福島県 磐梯熱海温泉 全館貸切できる宿 旅館 深山荘(みやまそう)

深山荘 繁盛記のご案内

福島県郡山市 磐梯熱海温泉にある深山荘の女将トキの連載シリーズ「トキさんの細腕?繁盛記」では、
忙しく過ぎていく中で感じたことや子供達に思うこと、日々の些細な出来事など女将の感性でペンを走らせます。
ちょっとでも気持ちを和やかに出来たら幸いです。

深山荘女将トキさんの細腕?繁盛記

パートVII vol.61 冬来りなば春遠からじ〜弥生3月、春になりますね〜
東日本大震災から丸8年になる今年の私的な目標にあげたこと、「友人、知人、親戚を時間があるかぎり訪ねること」
今まで本当に応援してもらいこうして過ごせている大きな心の支えになってきたことへの感謝とお礼に。


そんな目標はいまや「突撃訪問かっちゃん、トキちゃん」笑笑
仕事の都合だから前もっては中々計画出来ない、
今日だ!と思えばゴー!である。
もちろんゴーになる前には連絡いれます。
今は便利な携帯があるからね。
友人なら一声でバァーッてなる。
今回は私の学生時代の街、山形へ。
ブログにも書いたがまさしく浦島トキさんです。
慣れ親しんだ街、学校、暮らした場所探して・・
私を優しく強くしてくれた街に人に逢えた小さな旅。
突撃だったのにちょっとでもって時間を作ってくれた友人に出迎えてもらい、夜は別の友人に逢えることに。
ご主人が名古屋出張からの合流、歓迎して頂き山形市内にて酌み交わしたお酒。
案内してもらった酒場は、観光客や地元客が交じる居心地の良さ。
美味しい山形の酒に食べ物にそして山形弁。
話す友人達の言葉には標準語は無い!誇れる山形弁なのだ。
「そうだっけのー!」
懐古する35年前は本気に部活をやった仲間、私はその人柄や風土にどれほど助けてもらったか。
改めて感謝です。
もうすっかりオバちゃんになった我らがこうして付き合えているのはやっぱり夫達のお陰。
家族ぐるみってのは本当に嬉しい限り。


皆んな何かしらの悩みや苦しみを抱えて来ました。
でもその中には光も差したし、寒い冬だって毎年春も来てくれた。
これからも色々あるけど、これから先もずっと心支えになっていきたい。
そんな人でありたい。
友人達は皆、深山荘のリピーター様。次は深山荘での再会か??
いや、次は今回の仲間とともに庄内ね、庄内の仲間とも会いたい。


住んでいたアパートは噂によると取り壊してしまったらしいです。
山形へ行く、実家郡山へ帰るのに利用した蔵王駅は眩しい程に綺麗な駅舎になりその日は抜けるほどの青空に歓迎された気分でした。


どこも同じように人口減少、少子化、高齢化、空き家、空き物件。
しかしながら広がる田園風景や果樹畑には山形の力強さを感じて帰路。
まもなく福島県と山形県を結ぶ高速道路、山形中央道は山形市やその先までも開通ですね。
便利な時代になったのですね。


色々考える事も出来た今回の旅でした。


・・今、お客様や知人が病の中、闘病しています。
きっと読んでくれていると思うので回復を願っていること、少しでもパワーになれば。

そんな2月の終わりです。
皆さま、細腕?繁盛記いかがでしたか?ご意見ご感想をお待ちしております。
miyamaso@lily.ocn.ne.jp
深山荘女将トキさんの細腕?繁盛記バックナンバー
過去の繁盛記はこちらからご覧下さい。
バックナンバー[パート6]:2011年3月〜2014年3月迄
VOL.41
VOL.40 VOL.39 VOL.38 VOL.37 VOL.36 VOL.35 VOL.34 VOL.33 VOL.32 VOL.31
VOL.30 VOL.29 VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート5]:2010年1月〜2011年2月迄
VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート4]:2007年4月〜2009年12月迄
VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート3]:2004年9月〜2007年3月迄
VOL.32 VOL.31
VOL.30 VOL.29 VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート2]:2000年9月〜2004年8月迄
VOL.47 VOL.46 VOL.45 VOL.44 VOL.43 VOL.42 VOL.41
VOL.40 VOL.39 VOL.38 VOL.37 VOL.36 VOL.35 VOL.34 VOL.33 VOL.32 VOL.31
VOL.30 VOL.29 VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート1]:1998年1月〜2000年8月迄
VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
マダムTERUの
人形教室 開催中!
ギャラリーカフェ杢は
こちらからどうぞ>>