福島県 磐梯熱海温泉 全館貸切できる宿 旅館 深山荘(みやまそう)

深山荘 繁盛記のご案内

福島県郡山市 磐梯熱海温泉にある深山荘の女将トキの連載シリーズ「トキさんの細腕?繁盛記」では、
忙しく過ぎていく中で感じたことや子供達に思うこと、日々の些細な出来事など女将の感性でペンを走らせます。
ちょっとでも気持ちを和やかに出来たら幸いです。

深山荘女将トキさんの細腕?繁盛記

パートVI vol.17 「〜春よこい〜」
なんて寒い寒い冬なんでしょうか…
雪も、ずいぶん降ってくれましたね。

深山荘はガレージがあるのでお客様のお車を雪が覆ってしまうことはないけれど、深山荘までの道路はひたすら朝から晩まで雪かき!雪かき!!雪かき(-.-)

そんな日々をしっかり過ごし、すっかり太腕!?女将ですよ(笑)
オーナーの雪かきにはこだわりがあり芸術的な雪かき!!一度ご覧下さいませ!
先日のスペシャルオリンピックスでお泊まりになられたお客様は大分県から雪は珍しいと雪かきの初体験をして帰られました。

雪も喜ばれて…嬉しいかなとはいえもう雪は勘弁してください。


もっと雪国の皆さんは屋根の雪降ろしに大変なご苦労です。
どうか気をつけて、雪の事故がもうありません様にと願います。
春の声が早くききたいですね…


一足早く 佐藤家に訪れた春の話題は、
2月2日 長男が上京したこと。

大学進学を決め 早くも大学野球はスタートです。 入寮したのです。

最強寒波続くその朝は地吹雪のあとに道路は完全にアイスバーン
まるでスキー場とスケートリンクにいるみたいな… 車で郡山駅に送るのに冷や汗 (汗)
新幹線は一時間に二本も三本もあるのに、気を揉む息子は 磐越西線と同じように思っていたのかな…
大渋滞にしびれを切らして車から降りて行ってしまったのでした。


ちょっとセンチになっていた母だったのに、
息子は「じゃあ!行ってくる!!」
涙もなく、 母はハンドルを持つ手にまたまた汗を握り磐梯熱海へと帰路に着きました。


あれから2週間 多分東京の空の下にいると思います。

2日、3日位は食べる息子がいなくなり寂しいなんて思っていた母も もう慣れちゃって〜
料理は肉なし!! 洗濯もあれほどしていたのに二回に減りました。
食費も水道代も下がるかな(笑)

しかし、卒業式前に一度帰って来るだろう息子に会う日が楽しみである 。


想像はしていた私たち夫婦に末娘のまーちゃんの三人暮らし。
中学生…年頃になりつつあるまーちゃんは近頃カメラをむけると【出演拒否】
あんなにピースしてたのに(>_<)
いつかは夫婦2人になる日も近いのね… 考えちゃう細腕!?です。
きっと夫君もね。

そんな時に現れた甥っ子、姪っ子(^^)
写真はおばちゃんとのハイポーズです!!
今しばらくはこうしていられるかな…と


さあ、3月の声もまもなく寒さと暖かさを繰り返し春の風
〜春よ、こい〜



追伸

一日の始まりも終わりも、新聞見てもテレビのニュース見ても、
「福島第一原発の…」
まもなく一年 一生ついてくるのか… 心の負担
頑張ろうと精一杯福島県人は頑張って頑張っている。
元気をどんなに発信してもみんな疲れている…

何を隠そうこの細腕!? 女将は 震災後 血圧が上がり投薬開始
何でもないと元気ぶっていたけどストレスは満タンなんです。
昨日 掛かり付け病院に定期通院 また一つ薬が増えちゃって(涙)
近頃夜中に足がつるのです。
年かな!?この投薬を受けとるにあたりTの杜薬局に行きましたところ
薬剤師さんに「旅館がお忙しいのですか?」と聞かれ!?!?!?の私。
薬剤師さんが「この間テレビ出てましたよね。ブログも読みました」びっくりな通院となりました。お忍びも難しい今日この頃です(笑)皆様も震災から一年を迎えるにあたり色々思うことありますね。
日常のたわいもない幸せがこんなにも幸せと感じ
色々な有り難さを知ったこの一年。


福島県人は福島が福島と普通に言える日が来ることだけが 今一番の願いと思います。

でも頑張って生きるしかない…

生きている以上 深山荘の女将も佐藤トキもね。

御客様の声更新致しました。
こちらから
皆さま、細腕?繁盛記いかがでしたか?ご意見ご感想をお待ちしております。
miyamaso@lily.ocn.ne.jp
深山荘女将トキさんの細腕?繁盛記バックナンバー
過去の繁盛記はこちらからご覧下さい。
バックナンバー[パート6]:2011年3月〜2014年3月迄
VOL.41
VOL.40 VOL.39 VOL.38 VOL.37 VOL.36 VOL.35 VOL.34 VOL.33 VOL.32 VOL.31
VOL.30 VOL.29 VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート5]:2010年1月〜2011年2月迄
VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート4]:2007年4月〜2009年12月迄
VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート3]:2004年9月〜2007年3月迄
VOL.32 VOL.31
VOL.30 VOL.29 VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート2]:2000年9月〜2004年8月迄
VOL.47 VOL.46 VOL.45 VOL.44 VOL.43 VOL.42 VOL.41
VOL.40 VOL.39 VOL.38 VOL.37 VOL.36 VOL.35 VOL.34 VOL.33 VOL.32 VOL.31
VOL.30 VOL.29 VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート1]:1998年1月〜2000年8月迄
VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
マダムTERUの
人形教室 開催中!
ギャラリーカフェ杢は
こちらからどうぞ>>