福島県 磐梯熱海温泉 全館貸切できる宿 旅館 深山荘(みやまそう)

深山荘 繁盛記のご案内

福島県郡山市 磐梯熱海温泉にある深山荘の女将トキの連載シリーズ「トキさんの細腕?繁盛記」では、
忙しく過ぎていく中で感じたことや子供達に思うこと、日々の些細な出来事など女将の感性でペンを走らせます。
ちょっとでも気持ちを和やかに出来たら幸いです。

深山荘女将トキさんの細腕?繁盛記

パートVI vol.21 「忙しさ満点!?の6月 【福島中央テレビのゴジてれChu!】の生中継が行われました。」
深山荘の大改修工事も始まり皆様にはご不便をおかけしております。
そんな中、先日福島中央テレビよりテレビ生中継のオファーがあり、昨日がその放送日でした。
ながーい一日が無事に終わりました。
美しい大野アナウンサーとのツーショットは、この記念に。
ちょっとはスマートに、との願い虚しく…ワイドな感じ!?超えてワイルドな!?「ワイルドだぜー」(笑)な感じの私です。
生中継とは失敗できない!?と緊張(T_T)しました。
夜はぐったり〜
さすがに痩せたかも…ね。
反響の早さにはびっくりしています。早速 カフェで出しているケーキの問い合わせが入りました。
ママの手作りケーキは地元磐梯熱海の豆腐やさんのおから、豆乳を使用しています。
きっと意外な原材料だったのでしょうね。

地元にとことんこだわりたい…そんな思いです。

せっかくの磐梯熱海産の。建築のほとんどが大工工事。建具、塗装、内装、電器まで町内の職人さんの職人技。
どれも見て頂きたいです…。
吊るし雛、繭玉工芸どれも素晴らしい手仕事です。

伝えたいことはたっぷりありますが、詳しくはギャラリーカフェ杢へ。


女将の携帯もなりやまず、メールも続く…ありがたいことです。
ご近所さんも沢山見学に、皆さんに見守られています。
感謝です。


パパが言いました。「次のテレビ取材は、調理人だな」意味深な…。パパ佐藤克馬は調理人なんだけど、出演が杢膳となり本人はがっかり…電話も自分の携帯が鳴らずご不満(>_<)「みんな俺の 携帯知らないのか!」とポツリ。
ママは言いました。「次の取材は作家だな」いつかいつか…何か書きたいママの野望沸沸!!
なんて反省会のような。
帰宅した娘が言いました。「反省会!?だと言うならママ!今日の化粧めちゃ濃いんだけど…」(--;) そんなことはないんだけど。
映像は美白でお願いしたいものです。

ご近所さんが録画してるから後でDVDで見てみょ。

そしたら反省会だわ。


大工の元棟梁の父が…なんてかっこよく言ったけど普段は「じーいちゃん」と娘にも孫にも妻にも追いかけられる普通の爺。
ただ凄いのは癌だと告知受けた八年前、それも末期だと言われたのに手術して未だに生きてる、元気に生きてること。本人は死ぬのを忘れたらしい…。
ドクターが診断を間違えたのか!?末期だなんて
いや、じーいちゃんの生命力は凄い!! 年々若返りまた、大工の現役に復帰するんじゃないかとさえ家族は思ってる。
深山荘の工事現場見てるじーいちゃんが嬉しそうな顔してたもんね )^o^(
血が騒ぐんだろうな(笑)
そんな血を継いでいる、かくも私も笑みを浮かべてると夫に言われました。

まあ、平成第二弾の大改修工事
客室四室の小さな宿の大きな挑戦は続きます。
いつもかわらぬ館内の維持といつもかわらぬ笑顔の意地!?と維持です。


テレビに出ることもいつも何かに挑戦する気持ちを忘れないため!!
磐梯熱海温泉を発信するため、自分だけじゃなく磐梯熱海とこれからも続きます!!続けます!!


追伸、今外から子供さんの声、幼稚園から帰ってきたご近所の僕たち。
お母さんが言いました「昨日、テレビ見ました。」
年代も違う若いお母さん、挨拶程度しか話したことなかったけど、お話しました。
きっかけ!
になりたいですね(*^^*)

バタバタする毎日に少しゆとりをもって
細腕!?もちょっと深呼吸(^^)
そして腕まくり【ワイルドだぜー!!】
隣にいる夫が今度あのGジャンを買ってくれと言ってます。
そんな今日この頃の深山荘です。
皆さま、細腕?繁盛記いかがでしたか?ご意見ご感想をお待ちしております。
miyamaso@lily.ocn.ne.jp
深山荘女将トキさんの細腕?繁盛記バックナンバー
過去の繁盛記はこちらからご覧下さい。
バックナンバー[パート6]:2011年3月〜2014年3月迄
VOL.41
VOL.40 VOL.39 VOL.38 VOL.37 VOL.36 VOL.35 VOL.34 VOL.33 VOL.32 VOL.31
VOL.30 VOL.29 VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート5]:2010年1月〜2011年2月迄
VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート4]:2007年4月〜2009年12月迄
VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート3]:2004年9月〜2007年3月迄
VOL.32 VOL.31
VOL.30 VOL.29 VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート2]:2000年9月〜2004年8月迄
VOL.47 VOL.46 VOL.45 VOL.44 VOL.43 VOL.42 VOL.41
VOL.40 VOL.39 VOL.38 VOL.37 VOL.36 VOL.35 VOL.34 VOL.33 VOL.32 VOL.31
VOL.30 VOL.29 VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
バックナンバー[パート1]:1998年1月〜2000年8月迄
VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21
VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11
VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1
マダムTERUの
人形教室 開催中!
ギャラリーカフェ杢は
こちらからどうぞ>>